アマゾン資料館へようこそ

アマゾン資料館について

アマゾン資料館とは

アマゾン資料館に関する概要を掲載しております。

詳細を見る

ボランティア

アマゾン資料館ではボランティアに参加していただける方を募集しています。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

詳細を見る

ご入会・ご寄付

ご入会・ご寄付をご希望の方はこちらからお申し込みください。

詳細を見る

山口吉彦プロフィール

「アマゾンの夢」

 地球上最大の秘境、アマゾン。 かの熱帯雨林に魅了された一人の少年は、時を経て夢に見たアマゾンの奥地へと足を踏み入れました。夢を叶え、また夢を追う。山口吉彦氏が歩んだ70年の道程を辿ります。

山口吉彦アマゾンコレクション

陸の生き物

 アマゾンには428種のほ乳類、467種のは虫類、516種の両生類、また、100万種以上の昆虫が生息しています。 日本では270種しかいない蝶類は1万種、世界の蝶の種類の半数以上がアマゾンに生息しています。

山口吉彦アマゾンコレクション

川の生き物

 世界最大の流域面積を誇るアマゾン川は、多様性の宝庫アマゾンの命の源でもあります。大西洋の魚類種すべての数を上回る約3,000種の魚が生息し、危険なピラニアから、美しい熱帯魚まで多種多様な生き物が共存しています。

山口吉彦アマゾンコレクション

食べる 狩る 漁る

 アマゾンの森には、16,000種類3,900億本の木々が密生しており、その中で多種多様な生物が互いの特徴を活かし、生態系のバランスを保って生きています。 人間も、そこでは自然の一部です。アマゾンは美しい蝶や鳥が舞う楽園であると同時に、猛獣や毒のある動植物も多く、危険な場所もたくさんあります。

山口吉彦アマゾンコレクション

運ぶ 保存する 遊ぶ 造形する

 森で暮らす先住民たちは、過酷な環境で生き抜くためにコミュニティを形成し、自然の恵みを享受して生きています。彼らは森でどのような道具を使って暮らしていたのでしょうか。

山口吉彦アマゾンコレクション

飾る

 普段はあまり装飾品を身に着けていない先住民ですが、儀式のときには着飾ります。装身具は部族のアイデンティティでもあり、色合いや使われる羽毛の種類によって地位の高さや権力の強さを表しています。

山口吉彦アマゾンコレクション

祭る

 先住民の文化には、共通してアニミズムとよばれる考え方が存在します。川や木、石など自然界に宿る霊を信じ、儀式を執り行います。 彼らにとって儀式は自然への畏敬の念であり、信仰の原点でもあり、最も重要な活動です。

山口吉彦アマゾンコレクション

ともに生きる

 アマゾンに暮らす先住民は、自然の調和を崩さず、自然と共存することを基本原理としています。 大陸の発見、交通・交易の発展、そして乱開発、長い歴史のなかで先住民の生活も大きく変化しました。しかし、彼らは自然との共生はもちろん、流入してきた他文化との交わりも、すべて自然の摂理として受け入れています。

過去の展示

過去にアマゾン資料館で企画した展示会の概要をご紹介します。

ランドスケープ

詳細を見る

生きもの

詳細を見る

アマゾンの先住民

詳細を見る

アマゾンの森

詳細を見る

山口吉彦

詳細を見る
PAGE TOP